パッケージマネージャー「Zebra」がv1.1にアップデート フィルター機能搭載 UIの向上

脱獄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Zebra

v1.1

Zebraが長いv1.1のベータ版を終え正式版のv1.1がリリースされました。

アップデート内容

フィルター機能

カテゴリー(セクション)ごとに非表示にすることが可能になりました。
これにより更新履歴タブにテーマ系の更新がいらない方は、非表示にできるようになりました。

リポジトリの取り込み

元々リポジトリのバックアップ、復元はできていたのですが、復元時にすべてのリポジトリを読み込んでいましたが、追加されていないリポジトリだけを抽出できるようになりました。

全体のカラー

今までは、ダークモードと通常モードでの調整でしたが、さまざまな色が使えるようになりました。

その他

ほかにも多くのアップデート内容がありますが、割愛させていただきます。
もし興味があればGitHubの更新履歴から詳細が確認できますので、そちらからが確認ください。
wstyres/Zebra
A Useful Package Manager for iOS. Contribute to wstyres/Zebra development by creating an account on GitHub.

きょうの一言

いつからかPackixから膨大なテーマの更新が増え、更新情報をよく見る自分にとっては非表示にしたいところだったのですが、Zebraにフィルター機能が付きさらに使いやすくなりました。

文字も大きくなり、全体的にさらにシンプルな形になりました。

コメント

  1. Pleading face より:

    zundaさん欧文フォントが細すぎて見づらいです

  2. 🍓 より:

    よーし、外出制限で暇してるからゼブってみよっと。

  3. 匿名 より:

    KernelBypassがアップデートきたよ!
    iOS12で動かせるようになったよ!

  4. 🍣 より:

    Zebraが一番使いやすい

    • 🍓 より:

      ボールペンなら同感。

      • 🍣 より:

        🍓さんはパッケージマネージャー何が好きですか?

        • 🍓 より:

          頭がカチコチな私はCydiaばっかり(笑)
          ZebraとかSileoとかもios12の頃入れてたけど結局使わない的な。

          …折角聞いてくれたのに参考ならなくてゴメンねw

        • 🍣 より:

          個人的には、ZerbaはCydiaの完全上位互換で使えると思っているのでぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました