新たなパッケージマネージャー「Installer 5」がベータ版として登場

脱獄

Installer 5

AppTappTeamが開発しているパッケージマネージャーで長い時間をかけ開発されてきました。
Osirisや、rootlessJB3の脱獄でもちらっと写っていたりしました。

ついにリリース

約2年間ほどリリースされそうな感じでしたが、ついに公開ベータ版としてリリースされました。
AppTapp repoリポジトリからリリースされています。

Tap to Add Repo

対応バージョン

iOS 9 ~ iOS 12に対応しているようです。
Chimera/unc0ver環境で試してみましたが、どちらも問題なく動作しています。

機能

機能としては、Cydia,Sileo,Zebraなどより、多機能といった感じです。
リポジトリリストからリポジトリを追加できたり、リポジトリ自体を検索して追加したり、開発者を検索したりすることができます。

安定性

他のインストーラで動作するリポジトリが動作しないなどの問題があります。
Sileoでも以前この問題がありましたが、Installer 5の方は、改善されるかわかりません。
アプリ自体の安定性は、他と差はないのかなと思います。

アカウント

Installer 5専用のアカウントがあり、これを作成することで開発者をフォロー、パッケージの購入などができるようになります。
アカウント作成は、現在サイトから行うようです。

アカウント認証のメールが届かない問題がある模様?

こんな感じ


公式動画

きょうの一言

かなりいい感じなのですが、対応していないリポジトリがあるとメインパッケージマネージャーとしては、使えないですねぇ〜
キューの使いやすさ(速さ)は、ダントツでいいので、パッケージのインストール、削除にはかなりいいです。

コメント

  1. レポジトリを登録しても、空っぽで何も出てきません…
    debファイルをいただけませんか?

    • 一時オフラインになっていたようですが、現在は、インストールできるようになっています。

タイトルとURLをコピーしました