Nature Remo 3を操作できるショートカット(iOS)を作ってみた。

Gadgets
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショートカット(iOS)

ショートカットはいろいろな業務/操作を1つのショートカットとして作成でき、ボタンでの実行、「ショートカット名」を読み上げることでSiriからの実行が可能です。
「if文(条件分岐)」「for文(繰り返し)」「リスト」「辞書」「HTTP GET/POST」「SSH接続」なども使うことが可能で、かなり多くのことが可能です。
オートメーションという「時間で実行」「メールが来た時に実行」「充電されたときに実行」などの自動実行があります。
iOS
「iOS」の記事一覧です。

Nature Remo 3

Nature Remo 3とは「Nature」が販売しているスマートリモコンです。
APIが利用可能で、プログラミングなどを使って、操作が可能です。
詳しくは以下のレビューから確認です。
スマートリモコン「Nature Remo 3」のレビュー
Nature Remo 3Nature Remo 3とはNatureが販売しているスマートリモコンです。基本スペック電源USBケーブル接続温度センサー〇湿度センサー〇照度センサー〇人感センサー〇GPSトリガー〇IFTTT〇Alexa〇Goo

Nature Remo Cloud API

NatureのスマートリモコンはAPIが利用可能で、「Nature Remo Cloud API」というものを使用して、プログラミングなどを用いた家電の操作が可能です。
Nature Inc

ショートカットを作ってみた

APIが利用可能とのことで、初めてショートカットを作成してみたのですが、かなり簡単に作成することができました。
ショートカットの「URLの内容を取得」というアクションを用いることで、ショートカットを作成しました。
詳しい使い方に関しては以下からショートカットをダウンロードしてみてください。
自分でもショートカットやプログラミングに詳しくなくても自分でショートカットを作れるようにしたので、そちらも見てみてください。

作ったショートカット例

注意事項

iOS 14のショートカットで作成したためiOS 13などではうまく動かない可能性があります。その場合には調整が必要です。

使用する前に

  • 「APIアクセストークン」が必要です。
  • 「APIアクセストークン」はhome.nature.globalにログイン後、発行可能です。
  • さらに登録した家電の「ID」が必要で、これはこちらで作成したショートカットから確認可能です。
  • センサー情報

    Nature Remo 3のセンサー(温度、湿度、照度、人感センサー)を確認することができます。


    ID取得

    各家電のニックネームからIDを取得することができます。
    他のショートカットを作成する際にIDが必要になってきます。


    各ボタンの名前取得

    各家電の操作できるボタンの名前が表示できます。
    このボタンの名前は自分でショートカットを作成する際に必要です。
    エアコンには対応していません。
    【名前】がボタンの役割を説明していて、【ボタン】がショートカットを作成する際に必要なものです。

    テレビ/ライト操作

    テレビとライトの操作を裏で行ってくれるものです。
    他のショートカットから実行されるもので、このショートカット自体を実行することはできないです。

    テレビの電源

    「テレビの電源」は今テレビが付いているかの情報がなく、「電源オン」というショートカットが作成できません。
    なので、「オン/オフ」どちらも兼ね備えたショートカットになっています。

    チャンネル変えて

    数字の入力を求められ、チャンネルを変更可能です。
    音声入力で操作したい場合は、調整が必要です。

    テレビの音量上げて

    「テレビの音量」を上げることが可能です。ただ1ずつ上がるので2以上、上げたい際には時間がかかります。

    テレビの音量下げて

    「テレビの音量」を下げることが可能です。ただ1ずつ下がるので2以上、下げたい際には時間がかかります。

    ライトつけて

    ライトの「on-100」を使ってライトを消すことが可能です。

    エアコン操作

    エアコンの操作を裏で行ってくれるものです。
    他のショートカットから実行されるもので、このショートカット自体を実行することはできないです。

    エアコンつけて

    「温度」「運転モード」「風量」「風向き」を選択して、エアコンをつけることが可能です。
    毎回4つ聞かれるので、めんどくさい場合は事前に設定して新たにショートカットを作成すると楽です。

    暖房の28度にして

    実行するだけでエアコンを28度暖房に設定可能です。風向き、風量は自動です。

    エアコン消して

    エアコンの「power-off」を使ってエアコンを消すことが可能です。

    自分でショートカットを作成する方法

    上であげたショートカットは「Natureエアコン操作」「Natureテレビ/ライト操作」というショートカットに「引数」を渡して、sRemoを操作しています。
    なので、この引数を操作したいショートカットごとに変えればほかの動作も利用可能です。
    引数は辞書になっており、辞書には「家電タイプ」「家電ID」「ボタンの名前」が含まれています。

    • 「家電タイプ」はテレビなら「tv」ライトならなら「light」エアコンなら「ac」です。
    • 「家電ID」は「ID確認」というショートカットで確認可能です。
    • 「ボタンの名前」は「ボタンの確認」というショートカットから利用可能なボタンの名前一覧が確認可能です。

    例)テレビをミュートにしたい

    テレビをミュートにするというショートカットを作る際には以下のように設定する必要があります。
    「家電タイプ」は「tv」、「家電ID」は「ID確認ショートカット」で確認、「ボタンの名前」は「mute」です。
    そのように作った辞書を「Natureテレビ/ライト操作ショートカット」に入力(引数)として渡すようにすればショートカットが作成可能です。

    コメント

    1. 匿名 より:

      心配されていないショートカットって出たので追加するの怖いです。

    タイトルとURLをコピーしました