Linux版「checkra1n」での脱獄方法【iOS 12/13】

脱獄

checkra1nの特徴

  • インストーラーをインストールできるcheckra1n Loaderというアプリがインストールされる
  • インストーラーは、Cydiaが選択可能
  • Substrateがインストール
  • Semi-tetheredのため再起動したら脱獄状態は解かれTweaksの動かない再起動状態へ
  • 再脱獄にはPCでの実行が必要
  • BootROM Exploit(checkm8)のためOSのバージョンには依存しない
  • ※依存しないが、バージョンごとの調整が必要な要素があるためすべてのバージョンに対応しているわけではない

対応状況

Linux

CPU

以下のCPUタイプに対応しています。
x86_64、 arm、 arm64、 i486
CPUタイプは、「uname -a」で確認できます。

デバイス

iOS12.3 ~ iOS 13.3.1に対応しています。
A7~A11デバイスである以下のデバイスが対象です。
iPhone SE, 5S, 6/6+, 6S/6S+, 7/7+, 8/8+, X
iPod Touch 6, 7
iPad 5, 6, 7, ,Air ,Air 2,Pro 12.9, Pro 12.9(2017), Pro 9.7, Pro 10.5, mini 2, mini 3, mini 4
Apple TV 4, 4K
※Apple TV 4Kは外部改造でUSB接続できるようにする必要があります。

インストール

  1. ターミナル(端末)を開く
  2. APTリポジトリを追加
  3. echo "deb https://assets.checkra.in/debian /" | sudo tee -a /etc/apt/sources.list

  4. 公開鍵の追加
  5. sudo apt-key adv --fetch-keys https://assets.checkra.in/debian/archive.key

  6. リポジトリのアップデート
  7. sudo apt update

  8. checkra1nのインストール
  9. sudo apt install checkra1n

実行

  1. ターミナル(端末)を開く
  2. checkra1nを開く
  3. sudo checkra1n

  4. Startを選択
  5. Nextを選択
  6. Startを押して指示に従いDFUモードに入る(コツ)
  7. 待つ
  8. All Doneと出たら完了

インストーラーの選択

  1. checkra1n Loaderアプリを開く
  2. インストールしたいインストーラーをタップしてインストール
  3. 完了!

再脱獄

再起動状態から脱獄状態に戻るには再脱獄をする必要があります。
再脱獄の手順は、上の脱獄方法と同じです。

コメント

  1. Debian系じゃなくても、サイトからバイナリを直接ダウンロードしてパーミッションを変更すれば実行可能ですよ(ただし実行時にはroot権限が必要?)。

    そのうち誰かの手によって、Debian系以外のディストリ向けにrpm等のパッケージが用意されるかもしれませんが。

  2. winで checkra1n 0.9.8は使用できますか?

    • checkra1nのWindows版のリリースは予定されていますが、今の所WIndows版はありません。
      macOS/Linuxでの利用可能です。
      USBメモリーさえあればLinux環境を作り実行することが可能です。
      https://zunda-hack.com/2019:12/31/checkra1n-for-linux-ready-ubuntu/
      他にもWubiなどを利用することで、Ubuntuを利用することができます。

      • 丁寧な回答ありがとうございます。
        最後に質問が1つあります。
        既にcheckra1nにて脱獄をしている状態でcheckra1nがアップデートされた場合は入獄→再度脱獄をしないといけないのでしょうか?

        • 入獄する必要はありません。
          そのまま実行するだけで大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました