Face IDのSHSH2保存に対応したTSSChecker ver267 for Windowsがリリース !

脱獄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

TSSChecker for Windows

Face IDデバイスのFutureRestoreの使っての復元に有効なSHSH2を保存できるTSSChekcerWindowsにも対応しました。
TSSChecker ver267 for Windows


テスト

テストしてみたところ問題なく成功しました。

きょうの一言

Mac,Windows対応となったので多くのユーザーがTSSCheckerの利用できるようになりましたね。
Linuxにも対応予定とのことです。
TSS Saver(Cydia),TSS Saver – 1Conanもアップデートされているので、そちらを使用していただいても問題なくFutureRestoreを使用することが可能です。

コメント

  1. くどぅー より:

    [Error] [TSSC] checking tss status failed! と出てしまいます
    どうすればいいのでしょう…

  2. 匿名 より:

    TSSChecker for Windowsでやってみましたが「-iオプションは使わないほうがいいかと思われます。」とのことで
    コマンドで『tsschecker -i [iOSのバージョン] -d [メモしたType] ––boardconfig [メモしたModel] -e [メモしたECID] -s』を
    『tsschecker -d [メモしたType] ––boardconfig [メモしたModel] -e [メモしたECID] -s』をして実行したところ
    [Error][TSSC] please specify an OS version or buildID for this option use -h for more helpと出ます
    -iオプションを使わないtsscheckerのコマンドをおしえていただけませんか?

  3. 匿名 より:

    どんどん素敵情報が〜
    zundahackさんとこは情報が一歩速い(´-ω-`)助かる

タイトルとURLをコピーしました