Face IDデバイスの方はSHSH2の保存をTSSCheckerでもう一度行ってください!

脱獄
SHSH

blobsaver,Blody,TSS Saver(Cydia),TSS Saver – 1ConanなどのSHSH2保存ツールがありますが、これらを使ってiPhone X,iPhone XR,iPhone XS,iPhone XS MaxなどのFace ID搭載デバイスのSHSH2を保存した場合、そのSHSH2はうまくSHSH2として動かない可能性があるようです。
iPhone 8などは正常に動くようです。

解決方法

TSSChecker ver327でSHSH2保存することで正常なSHSH2を保存できるようです。
TSSCheckerの使い方

TSSChecker ver327は2019 1/27 16:20時点では、Mac OSのみの対応です。
Linuxにも対応予定のようです。

注意点

この解決方法をとってもFutureRestoreはまだ全てのFace IDデバイスに対応していないためFace IDデバイスでFutureRestoreを試してもFace IDは使えなくなってしまいます。

きょうの一言

FutureRestoreはFace IDデバイスに対応していませんが、FutureRestoreを使用する予定があるかたは必ずTSSCheckerで再度SHSH2の保存をしておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました