FutureRestoreを使ってiOS 14.3にアップデート/ダウングレードする方法

脱獄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

条件

以下の条件が全て揃わないと正常にiOS 14.3にアップデートできません(TouchID/FaceIDが使えないなど)

  • iOS 14.3のSHSHファイルを持っている
  • 現在のバージョンでNonceのセットができる
  • iOS 14.3とSEPの互換性があるiOS 14.4のSHSHが発行中
  • 今後リリースされるiOS 14.5もiOS 14.3と互換性があります。

  • FutureRestoreがデバイスに対応している

注意事項

  • 1つのミスで失敗する
  • 失敗するとiOS 14.4にアップデートするしかなくなることがあります。
  • アップデートと同時に初期化も行うので、データは全て消去される。

用意するもの

ファイルの抽出

以下のファイルを以下の記事に従って抽出してください。
  • iOS 14.4のBuildManifest.plist
  • iOS 14.4のべースバンドファイル
  • iOS 14.4のSEPファイル

Nonceのセット

FutureRestoreを使うにはNonceのセットが必要です。
以下の記事を参考にNonceをセットしてください。

脱獄ツール「unc0ver」を使って「Nonce」をセットする方法
unc0verインストール 脱獄ツール「unc0ver」は標準で、Nonceをセットする機能が付いています。 unc0verのインストール方法は、unc0verの脱獄方法の記事から参考にしてください。 セットすべきNonc...

脱獄ツール「checkra1n」を使って「Nonce」をセットする方法
checkra1n 今回紹介する「Nonce」の設定方法は、脱獄ツール「checkra1n」で脱獄しているデバイスに限り有効です。 なのでまだ「checkra1n」で脱獄が済んでいない方は、先に脱獄を済ませてください。 checkra...

スポンサーリンク

ファイルの整理

1つのフォルダーに用意した6つのファイルをコピー
  1. iOS 14.4のBuildManifest.plist
  2. iOS 14.4のべースバンドファイル
  3. iOS 14.4のSEPファイル
  4. iOS 14.3のIPSWファイル
  5. iOS 14.3のSHSHファイル
  6. 対応しているFutureRestore

Mac/Windows

コマンドの準備

コマンドの形式としては、以下のような形になる。

./futurerestore -t <SHSHファイルの名前> -b <ベースバンドファイルの名前> -p BuildManifest.plist -s <SEPファイルの名前> -m BuildManifest.plist <iOS 14.3のIPSWファイルの名前>

./futurerestore -t 8468026920234022_iPhone8,1_n71map_14.3-18C65_3a88b7c3802f2f0510abc432104a15ebd8bd7154.shsh2 -b Mav13-8.40.01.Release.bbfw -p BuildManifest.plist -s sep-firmware.n71m.RELEASE.im4p -m BuildManifest.plist iPhone_4.7_14.3_18C65_Restore.ipsw

コマンドの実行

  1. ターミナル(Mac)/Powershell(Windows)を開く
  2. 「cd 」と打って作成したフォルダーをドラッグ&ドロップして作業位置を変更する
  3. 先ほど準備したコマンドを実行していく
  4. 「Done: restoring succeeded!」と出力されて、初期画面が起動できれば成功です!!

エラー

Unable to place device into recovery mode from Normal mode

リカバリーモードに入っていてもこのエラーになってしまう場合、再度同じコマンドを実行することで、うまくいくはずです。

ERROR: Unable to send iBEC

この対象方法は、Windowsでのみ有効です。

  • エラーが出て時点で、リカバリーモードのデバイスをつないだままにします。
  • Windowsマークを右クリックして、デバイスマネージャーを開きます。
  • デバイスマネージャーから「Apple Recovery (iBoot) USB Composite Device」を右クリックして、「デバイスのアンインストール」を選択します。
  • その際にドライバーも削除するかと聞かれるので、ドライバーも削除します。
  • 一度デバイスのケーブルを抜いて、再接続します。
  • そして再度同じコマンドを実行するば、うまくいくはずです。

リカバリーモードから進まない

リカバリーモードで止まってしまった場合は、一度リカバリーモードを抜けてから再度Nonceのセットをする必要があります。
以下のコマンドでリカバリーモードを抜けられることがあります。

./futurerestore --exit-recovery

FutureRestoreの過去記事

「Nonce」をセットしてFutureRestoreを使う場合の条件
FutureRestoreを自分は使えるのか?という疑問を解決してくれるものです。 条件を並べてみましたが、わかりにくいかもしれないので、5つの例を出しておきました。 FutureRestore 必要な情報 ①今のデバイスモ...

FutureRestoreを使ってiOS 13.3にアップデートする方法
条件 以下の条件が全て揃わないと正常にiOS 13.3にアップデートできません(TouchID/FaceIDが使えないなど) iOS 13.3のSHSHファイルを持っている 現在のバージョンでNonceのセットができる ...

iOS 11.x,iOS 12.xからiOS 12.xに復元する方法「FutureRestore」
既にいくつかの形で紹介し他パーツたちをまとめて紹介していきます。 大きく分けて2つの方法があります。 FutureRestore CUI仕様 コマンド操作あり iRestore GUI仕様 この記事では、CU...

FutureRestoreに必要なファイルを用意する方法 ベースバンドファイル,SEPファイルなど
FutureRestoreに必要なファイルを探すのってわかりずらいですよね なので出来るだけ、簡単にできる方法を紹介していきます。 この方法はTools 4 Hackさんの記事を参考に、自分なりに解釈して用意する方法を考えたので、間...

FutureRestore GUI版 for Mac「iRestore」 簡単にSHSHを使って復元する方法
FutureRestore 実行時SHSHが発行されているバージョンとダウングレードorアップグレードしたいバージョンにSEPに互換性がある、かつNonceをセットできるデバイスをダウングレードできるコマンドツールです。 GUI版 通...

FutureRestore GUI版 for Windows「iRestore」 簡単にSHSHを使って復元する方法
FutureRestore 実行時SHSHが発行されているバージョンとダウングレードorアップグレードしたいバージョンにSEPに互換性がある、かつNonceをセットできるデバイスをダウングレードできるコマンドツールです。 GUI版 通...

コメント

  1. 匿名 より:

    iPhone6s iOS13.5から14.3にアップグレードする場合も記事にありますiOS14.4の各ファイルが必要であると解釈していいのでしょうか
    ご回答よろしくお願い致します

タイトルとURLをコピーしました