【EfsTools】OnePlusシリーズをEfsToolsでVoLTE化する方法

Android
スポンサーリンク
スポンサーリンク

参考にしたもの

root化なしでVoLTE化する方法を探していたところ、以下の方法を見つけたのでご紹介していきます。
OnePlus 5T - 劣蔬葯譛逶 關銹萵褂 - 4PDA

別記事:root化してVoLTE化する方法
https://zunda-hack.com/2020:09/22/how-to-enable-volte-oneplus-android-with-voenabler-and-rooted/

安定しない

VoLTE化できてもその後少し時間が経つとVoLTE化が解除されてしまうという謎の減少があります。
これの対処法に関しては最後に書きます。人によっては常用できるレベルではない頻度でVoLTE化が解除されてしまうと思うので、その場合はメインとして使用できないかもしれません。

PDCは使わないの?

OnePlusシリーズをVoLTE化しようとした際にQPSTのオレンジアイコンのPDCというツールを使った方法が多く紹介されていますが、自分の環境ではAndroid 9ではうまくいくのですが、Andoird 10ではうまくいきませんでした。この問題はAndroid 10にてDiagポートで出来ることの制限がされて出来ないようです。永遠に「QMI connection not ready, please use USB driver version 1.00.32 or later and fix the connection before using PDC tool」と出てうまくいきませんでした。
PDCツールが使えないとのことで、いろいろ調べていたところEfsToolsというツールに行きつき、実際にVoLTE化に成功したのでご紹介します。

対応状況

この手法は基本的に「OnePlus 5T」を想定して作られているため他のOnePlusシリーズ「OnePlus 6」「OnePlus 7」などでうまくいくかはわかりません。
もしうまくいきましたらコメントなどで教えてください。

LogKitのインストール

Android 10では「*#800#」にかけて起動する「LogKit」の「Function Switch」に「VoLTE switch」と「VoWifi switch」の項目がないので、過去のLogKitをインストールする必要があります。

  1. Log Kit app’s APKをダウンロード
  2. ダウンロードしたAPKファイルを開いてインストール

ファイルダウンロード&展開

EfsTools-0.10-modded-1.2-win32.zip」と「mcfg_autoselect_by_uim」「mcfg_sw.mbn」というファイルが必要です。

  1. EfsTools.zip」と「efs.zip」をダウンロードして展開します。
  2. mcfg_sw.mbn」をダウンロード
  3. 展開したefsフォルダー内のmcfg_autoselect_by_uimとmcfg_sw.mbnを展開したEfsToolsフォルダーにコピーします。

VoLTE、VoWiFiのスイッチを有効化

  1. 電話アプリを開いて「*#800#」を入力して「Log_test」を開いた後に「oneplus Logkit」を選択
  2. Function Switch」を選択して「VoLTE siwtch」と「VoWifi switch」をオンにして再起動

VoLTE、VoWifiをオンに

設定アプリを開いて「Wi-Fi & インターネット」>「SIM & インターネット」を開いて「VoLTE」と「Wi-Fi Calling」をオン

Diagポートの開放

電話アプリを開いて「*#801#」を入力して「FactoryMode」を開いた後に「Full-port switch」をオンに

EfsToolsの実行

  1. コマンドプロンプトを管理者として実行
  2. cdコマンドで作業場所を移動
    cd C:\Users\zunda\Downloads\EfsTools-0.10-modded-1.2-win32
  3. 接続の確認(何度か実行するとうまくいくかも)
    EfsTools.exe efsInfo
  4. mcfgの無効化(SIM1)
    EfsTools.exe writeFile -i mcfg_autoselect_by_uim -o /nv/item_files/mcfg/mcfg_autoselect_by_uim
  5. mcfgの無効化(SIM2)
    EfsTools.exe writeFile -i mcfg_autoselect_by_uim -o /nv/item_files/mcfg/mcfg_autoselect_by_uim -s 1
  6. MBNの作成(SIM1)
    EfsTools.exe uploadDirectory -i mcfg_sw.mbn -o / -v
  7. MBNの作成(SIM2)
    EfsTools.exe uploadDirectory -i mcfg_sw.mbn -o / -s 1
  8. 最後にデバイスの再起動

VoLTE化の確認

通知バーからVoLTEという表示が出ていれば成功です。
表示されていなければVoEnablerのインストールの確認をして再度「VoLTE、VoWifiのスイッチを有効化」からやり直してみてください。

うまくいかない

VoLTE化が適用されない場合は以下のことを試してみてください。

  • 上でやった「VoLTE、VoWiFiのスイッチを有効化」を再度オンオフしてみて再起動する
  • SIMの抜き差し

問題点

なぜかVoLTE化が解ける

一日使っているとなぜかVoLTE化が解けてしまう時があります。
ただこれはデバイス単体で対処可能な場合が多いのです。
以下のことを試すとVoLTE化が復活する可能性があります。

  • 再起動
  • SIMの抜き差し
  • SIM1/2を切り替え
  • 設定アプリの「Wi-Fi & インターネット>SIM &インターネット」を開いて「モバイルデータ」項目をオンオフして再起動
  • 上でやった「VoLTE、VoWiFiのスイッチを有効化」を再度やって再起動
  • 電話アプリで「*#*#3642623344#*#*」とかけて再起動

あとがき

上であげた問題は頻繁におきたり、全然起きなかったりするのでroot化のデメリットが気にならない方はroot化の手法や、PDCを使った方法を試すのがいいと思います。
PDCを使ったやり方はこちらがわかりやすかったです。PDCを使ったやりかたはAndroid 9以下ではうまく動作すると思います。
【TIPS】OnePlus 7 / 8シリーズのVoLTE機能を開放せよ!手順を詳しくレポート!
もくじ1 VoLTE開放ってどゆこと?2 OnePlus 7T ProのVoLTE開放手順2.1 1. 隠れているVoLTEボタンを表示させる2.2 2. PCとの通信回路を開く2.3 3. QCN/EPSファイルのバッ ...

コメント

  1. 通りすがり より:

    有用な情報ありがとうございます。
    ところで素朴な疑問なのですが、mbnを指定した状態で海外に行ったら、うまくローミングできるのでしょうか?特に、相手国で3Gが廃止済みの場合です。

  2. 名無し より:

    こちらの方法では
    Critical error. 値を Null にすることはできません。
    パラメーター名:PortName
    とエラーが出て先に進めません
    海外でも同じ事象が有る様ですがアドバイスも無く放置されてました

    voenablerでもvolte化出来ませんでした
    スイッチ自体は出てますが機能してません

    環境
    root済
    Android 10
    OxygenOS 10.0.1
    ビルド番号:ONEPLUS A5010_43_201029
    モデル:ONEPLUS A5010

    • 名無し より:

      Qualcommのドライバを入れることでエラーは消えましたが
      この手順通りやっても結局volteは有効化されません
      LTE onlyのコマンドも機能しません
      何か方法は有りませんか?

  3. 匿名 より:

    お世話になります。
    上記情報にて非ROOTのONEPLUS5T(android10)で楽天SIMにてVOLTE化できました。
    (SIM1に楽天SIM、SIM2にAU3GのオレンジSIM)(ちなみに逆に入れるとつながらない)
    ただし、パートナーエリアではつながらないです。
    my楽天モバイルのアプリではパートナーエリアの表示になっていますが
    スマホのアンテナ表示は白抜きの状態です。
    解決方法あれば教えてください。

    • 匿名 より:

      すみません。解決しました。
      LTE ONLYの設定にしないといけませんでした。
      (この際設定を有効にできていませんでした)
      でどちらの回線もつかむし自動切換えするようになりました。

      • 匿名 より:

        Oneplus 5t (A5010) OxygenOS 10.0.1 ですが、*#*#4636#*# の反応がありません。
        LTE Only にする方法をご教示ください。

        • 匿名 より:

          4Gネットワークモードのみ を利用することで設定できました。
          お騒がせしました。

  4. 匿名 より:

    VoLTE外れるのが頻発し、上記の対応策もうまく行かなかったところ、LTEOnly設定にしたら安定しました。
    参考になれば幸いです。

  5. 匿名 より:

    初歩的な質問ですみません。
    Downloads\EfsTools-0.10-modded-1.2-win32′ は、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

    と表示されてしまいます。何か原因が考えられるでしょうか?

    • zunda より:

      「EfsTools.exe efsInfo」を実行してそのようなエラーがでていますか?
      もしかしたら何度か実行することでうまくいくかもしれません。

  6. 匿名 より:

    成功しました!楽天モバイルの電話が使えるようになりました。
    自分の環境をシェアするので、参考にしてください。
    Android 10
    OxygenOS 10.0.0
    ビルド番号:ONEPLUS A5010_43_200601
    モデル:ONEPLUS A5010

  7. gassa より:

    大変失礼いたしました。
    Zunda様のtwitterからこちらにたどり着きました。

    OnePlus 5TでOOS10.0にしてからPDCでのVoLTE化ができなくて困っていました。

    ROOT化端末のため、VoEnablerでのVoLTE化を試したのですが、何度やってもうまくできず こちらの方法でVolte化が成功しました。
    とても助かりました。ありがとうございます。

    設定してから一週間ほど経ちますが、いちどもVolteが外れずに利用できています。

    質問なのですが、当方も楽天モバイルで当機種を使っているのですが、OOS10にしてからパートナー回線エリアでsmsが受信できません。
    楽天Linkの認証は他機種を使ってsmsを受信することでできましたが、ヤフーなどからの認証smsが届きません。

    何か方法はないでしょうか?
    やはりこちらのOOS10.0の問題でしょうか?

    ※メイン機種のoneplus6ではOOS10でもPDCを使った設定で問題なくsmsも使えています。
    5TでもOOS9では問題なくsmsも使えていました。

    • zunda より:

      VoLTE化の安定性はまだ謎があるようですね。
      確かですがSMSは「Rakuten Link」を使ってBand 18(パートナー回線), Band 3(楽天回線)どちらもSMSを受け取れていたと思います。

  8. 匿名 より:

    上で質問した者です。
    ちなみにエリアはAU回線エリア(18)です。

  9. 匿名 より:

    ボルテ?
    ちょっと何言ってるか分からないw

    Androidデブューのサルでも分かるサイトがあれば
    ご指南いただけないでしょうか

    • 匿名 より:
    • 匿名 より:

      早速のご返信感謝いたします!

      一番最初の「cdコマンドで作業場所を移動」のフォルダパスを貼り付けるところです。
      一応何度か試してみましたが、変わらずだめでした。

      また、別件ですがこのcdコマンド作業はOnePlus内のUSBデバッグモードをオンにして、PCへつないだ状態でするという認識でよろしいですか?
      PCとOnePlusをつなぐタイミングの記述が自分では見つけられなかったので確認させてください(汗)

      • zunda より:

        「cd」コマンドで作業ディレクトリを変更できるのですが、おそらく「cd」の後にスペースが抜けています。
        そのためそのエラーが出てしまうんだと思います。
        コマンド例「cd C:\Users\zunda\Downloads\EfsTools-0.10-modded-1.2-win32」

        • 匿名 より:

          解答ありがとうございます!
          おかげさまでVolte化できました!

          本当にもうだめかと思っていたので助かりました(´;ω;`)ウゥゥ
          感謝いたします!!

タイトルとURLをコピーしました