iOS 14でパク…インスパイアされた脱獄アプリ(Tweaks)紹介

Tweaks
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iOS 14の新機能

先日リリースされたiOS 14ですが、iOS 13から多くの機能追加がされました。
その中にパク…インスパイアされたであろう脱獄アプリ(Tweaks)がありましたのでご紹介していきます。
iOS 14の新機能はApple公式のiOS 14紹介から確認できます。

Appライブラリ

Androidでは昔からあったDrawer機能ですが、iOS 14でAppライブラリという名前で追加されました。
Drawer系の脱獄アプリ(Tweaks)は多くありますが、最近リリースされたものではVestaという脱獄アプリ(Tweaks)がよく使われています。

ウィジェット

こちらもAndroidでは昔からあったホーム画面のウィジェット機能ですが、ついにiOS 14で追加されました。
ウィジェット系の脱獄アプリ(Tweaks)は多くありますが、最近リリースされたHSWidgetsが標準ウィジェットもできるのでそちらがiOS 14ではパク…インスパイアされました。

着信画面

今までずっと大きかった着信画面ですがついにiOS 14ではコンパクトになりました。
着信画面系の脱獄アプリ(Tweaks)は最近増えてきましたが、元祖はCallBarではないでしょうか
見た目の完全にパク…インスパイアされていて、CallBarの作者Eleas Limneis氏がデザインしたのかと疑うレベルです。

ピクチャ・イン・ピクチャ

ピクチャ・イン・ピクチャは一部アプリ、iPadなどでは利用可能でしたが、iOS 14で多くのアプリが利用可能になりました。
YouPIPなどの脱獄アプリ(Tweaks)がYouTubeのピクチャ・イン・ピクチャを可能にしていました。

Siri

iOS 14ではSiriの呼び出しで全画面を占領されることはなくなりました。
iOS 14ではSiriが最小限に表示してくれます。脱獄ではSmallSiriなどの脱獄アプリ(Tweaks)でSiriを小さく表示していました

絵文字入力

iOS 13までは変換ができる言語以外では絵文字は絵文字キーボードから探さなきゃいけなかったのですが、iOS 14から特定の文字から絵文字を検索できるようになったようです。
iOS 13以下ではTextEmojisという脱獄アプリ(Tweaks)で利用可能のようです。匿名ちゃんさんありがとうございます!(^^)!

きょうの一言

脱獄とAppleはセキュリティや機能面で、良く言えば持ちつもたれつつの関係で、脱獄がよりよいiOSのアップデートを促されば面白いですね。

よく「脱獄する意味は?」という質問がありますが、iOS 14リリースによりまた1つ脱獄する意味が減りましたね。

ほかにもこんなTweaksがパク…インスパイアされていたよ!!というものがあればコメントで教えてください。

コメント

  1. 匿名で より:

    SSPatcherをインス…パクってくれれば、脱獄しなくて済むんですが!

  2. 匿名 より:

    長押しとか3Dタッチなんていうまどろっこしい動作なしでカーソル動くSwipeSelection的な機能来たらいい加減足を洗うんだけど、来ないので結局足を洗うことはないのだろうなと思う

  3. 匿名 より:

    アップルの迷走が甚だしい

  4. 匿名 より:

    何度も口滑らせまくってて草

  5. 匿名ちゃん より:

    TextEmojisとかですねー
    ホームのイメージは私的にはVeloxな感じです。

    • zunda より:

      Velox Reloadedは通知ウィジェットが強いですよね。

      文字からの絵文字変換ができるようになったんですね~それは知らなかったです。ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました