rootlessJB4がアップデート ReProvisionのインストールに対応!!署名問題が解決

Tweaks
スポンサーリンク

ReProvision

アップデート

rootlessJB4がアップデートし、ReProvisionのインストールに対応しました。
これにより、rootlessJB4の再署名問題が解決されました。


スポンサーリンク

rootlessJB4

スポンサーリンク

インストール

rootlessJB4のインストールには下記のような方法があります。

  1. PCからCydia Impactorでインストール
  2. デバイス単体でReProvision,Ext3nder Installerからインストール
  3. ※脱獄状態である必要あり

  4. デバイス単体で署名サービスからインストール

きょうの一言

rootlessJB4は現在、インストーラー問題、再署名問題も解決できているのでかなり使いやすくはなっています。
unc0verや、Chimeraには劣りますが…

コメント

  1. 待ってました!!

  2. Zundaさん!助けてください!
    前unc0verで脱獄していた時にReProvision使っていたのが原因か分かりませんがrootlessJB4でJailbreakした際にインストールされたReProvisionを開いてAppleIDを入力するとクラッシュしてしまいます。
    SailyもFilzaでIPAインストールしましたが起動もせずクラッシュしてしまいます…

    • reprovisionのバージョンが古いとか?AppleIDの名前に日本語があったときの動きに似てる気がします

      • 名前を英語に変えてもダメでした…ReProvisionはrootlessJB4のオプションなのでバージョンとかはどうしようもないです…
        心当たり有るのは前まで使ってたAppleIDでログインした際に2つのデバイスでログインしてるみたいな通知がでてiPhoneとunknownとあってunknownと書かれた方をログアウトさせました。

        • unicode問題は後からローマ字に変えてもダメだった気がします。新しいIDで試したらどうでしょう?

          • 新しいAppleIDを英語の名前にして作り直しましたがやはりダメでした。
            デバイスに問題あるらしいのでAppleIDでは無いと思います。
            前使ってたAppleIDの再署名用プロファイルも消しましたが無理でした。

      • 詳しく説明するとChecking Device Statusでクラッシュしてしまいます。

    • gitに報告上がってるので修正待ちのようですね

  3. これを導入しようとすると、11/12でsaily app should be installed by your resigin tools as well as rootlessjb itself
    と表示され、クラッシュしてしまいます…

タイトルとURLをコピーしました