iPhone Xで下からのスワイプで、コントロールセンター、通知センターなどにアクセスできるように【BottomControlX】

Tweaks

既にiOS 11時代に1度紹介しましたが、iOS 12に対応したのと、設定項目がふえ出来ることも増えたので、あらためて紹介させていただきます。

スポンサーリンク

詳細情報

作者 XCXiao
対応version iOS 12,iOS 11
価格 無料
リポジトリ BigBoss


インストール

BottomControlXと検索してインストール


スポンサーリンク

仕様

通常iPhone Xでは、下から上にスワイプすると、アプリを閉じる、アップスウィッチャーを開くの動作ですが
左、中央、右の三分割にして、それぞれコントロールセンター、通知センターを割り当てることが可能です。下記のものが割り当てられます。

  • 通常
  • コントロールセンター
  • デバイスをロック
  • 通知センター
  • 動作なし
  • 通常iPhone Xでは、上からしかコントロールセンターを開けないですが、このTweaksを使用することで下からコントロールセンターを開けます。

    ホーム画面、ロック画面、アプリ内の3つの場面で設定を分けることが可能です。

    スポンサーリンク

    設定方法

    • Enabled
    • BottomControlXを有効化

    • SpringBoard
    • ホーム画面での設定

    • LockScreen
    • ロック画面での設定

    • In Apps
    • アプリ内での設定

    • CUSTOM CENTER GESTURE AREA WIDTH
    • 中央のエリアの大きさを変更

    • Lower gesture sensibility
    • 感度を低く

    • Respring
    • リスプリング

    コメント

    1. 「仕様」の1枚目の画像、矢印が逆向きの方がわかりやすい…と思いましたがもう遅いですね、、

    タイトルとURLをコピーしました