iOS 12.1.2以下でも第2世代のAirPodsでもペアリングはできるが一部動作不可能の模様 Tweaksでの対応の噂も?

Tweaks
情報提供

下記記事で、情報提供して下さった方々ありがとうございます。

スポンサーリンク

iOS 12.1.2以下で、できること

  • ペアリングして、音楽などを聴く
  • AirPodsのダブルタッチジェスチャーは使用可能
  • ウィジェットページでは、イヤホンのみ充電残量が確認可能
  • iOS 12.1.2以下で、できないこと

  • 「Hey Siri」が利用できない
  • 最初のペアリング時以外ポップアップが出てこない?
  • ケースのみ充電残量が表示されない
  • これに関しては、ケースに片方のみイヤホンを刺してiPhone近くで、ケースを開くことで解決?

    第2世代の利点

  • デバイスの切り替えが最大2倍
  • 2つのデバイスがどちらもiOS 12.2以上が必要?初代は約6秒(ほかのデバイス選択から音楽が流れるまで

  • 電話の通話への接続は1.5倍高速
  • ゲームでのレイテンシが最大30パーセント低減
  • 通話可能時間が最大11時間から最大18時間へ
  • ※Apple公式情報

    Tweaksでの対応?

    RedditにiOS 12.1.2以下でもこれらの制限された機能をうまく再現するようなTweaksが開発中のようです。
    すでにテストユーザーも集めているのですが、一部ではデマといわれ、信憑性はあまり高くないです…
    現段階では、できないことで挙げたポップアップの表示、充電残量の表示が可能のようです。

    きょうの一言

    AirPods第2世代は、Bluetooth 4.0 LEから、Bluetooth 5.0 LEに代わっているそうなので、それの影響などで、通話時間が伸びたり、レイテンシが低減されているのだと思います。
    これらのメリット、デメリットを考慮して、購入を検討するのが良いかと思われます。

    Tweaksでの対応がうまくいくかはわかりませんが、リリースされたときにはお知らせしたいと思います。

    自分は、第2世代のケースだけ買おうかなぁ~と思っています。
    Qiに対応した充電パッドに悩み中ですが…iPhoneとAirPodsケースが置けるパッド探し中です。

    自分はAirPods第2世代を持っていなかったため、改めてコメントで教えてくださった方々ありがとうございます_(._.)_

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました