「ショートカット」App を使って自身にSSH接続する方法 Local SSH「rootlessJB3」

脱獄
コマンド

よくある脱獄ではSSH接続せずNewTerm、iOS Terminal、MTerminalなどを使用してコマンドを使用するかと思いますが、
rootlessJB3ではそういったパッケージが存在しません。

スポンサーリンク

ショートカット

そこで出てくるのがiOS 12から登場した、ショートカットアプリ(前WorkFlow)
この子なんとSSH接続もできてしまう優れものです。
さらにrootlessJB3で脱獄していれば自分自身にSSH接続をしてリスプリング、uicacheなどを行うことが可能です・

必要なもの

  1. ショートカットアプリ
  2. App Store

  3. iSuperSU
  4. rootlessJB3のiSuperSUオプションでインストール可能

[mobile-only]




[/mobile-only]
[pc-only]




[/pc-only]

ショートカットを作成

  1. ショートカットアプリを開く
  2. 右上の+ボタンのタップし、検索バーにSSHを入力して検索
  3. 「SSH経由でスクリプトを実行」を選択
  4. ホストに127.0.0.1
  5. ポートに22
  6. ユーザーにroot or mobile
  7. パスワードにrootのパスワード or mobileのパスワード(デフォルトalpine
  8. スクリプトには直接「killall SpringBoard」と打ち込んでも意味がないため
    killallのファイルの場所指定する
    killallは/var/containters/Bundle/iosbinpack64/usr/bin/killallにある
    なので
    /var/containters/Bundle/iosbinpack64/usr/bin/killall SpringBoardを入力
  9. 右上のスイッチボタンから名前をわかりやすいものに変更
  10. 作成完了
  11. このままでは実行してもエラーが出てしまうため次の作業が必要

[mobile-only]




[/mobile-only]
[pc-only]




[/pc-only]

実行方法

  1. rootlessJB3でiSuperSUオプションをオンにして脱獄
  2. ショートカットアプリを開く
  3. iSuperSUアプリを開く
  4. ShortCutsを選択し、All in oneを選択
  5. 先ほど作成したショートカットを実行
  6. 成功!

きょうの一言

WorkFlowアプリがApp Storeから完全削除され購入履歴からもインストール出来なくなっていました…
まぁ使ってなかったんですが:)
ショートカットアプリの有能さは鳥のさえずりでよく聞いていたのですが、さえずりどおり凄いですね!
脱獄がなくても楽しめそう…

コメント

  1. 便利に使わせてもらっていましたが、rootlessJB3.1.0にあげたら、
    iSuperSUには

    iSuperSU
    MobileMail
    MailCacheDeleteExtension

    しかなく、
    ShortCuts
    が無くなってしまいましたね。
    追加できたらいいのですが、、、。

    • ReSpringさせたら、
      ShortCuts他
      が表示されました。
      失礼しました。

  2. 記事をお借りしたいのですが、大丈夫ですか?

    • 大丈夫です👌引用などをつけてくれると嬉しいです!

  3. mobile,rootユーザーのパスワードの変更はしてますか?というか出来ますか?
    alpineから変えられず不安です

  4. workflowのアップデートでショートカットになった感じなんで完全削除とはなんかちがうかなあと。
    なのでストアにないのは当然です。

    • 以前はiOS 11だとショートカットがリリースされてからもWorkFlowがインストール出来たんですよね〜

タイトルとURLをコピーしました