SHSHの署名が終了済みの【iOS 14.3】に誰でもアップデートできる手法が発見!!

脱獄
スポンサーリンク
A14デバイスではうまくいかないという報告が上がっています。
自分の環境でもダウンロード後の検証で弾かれてしまっています。
スポンサーリンク

発見!?

SHSHが切れているはずのiOS 14.3ですが、このiOS 14.3に誰でもOTAアップデートできる手法がiOS Guideを運営しているメンバーによって?
詳細はわかりませんが、CoolStar氏が運営しているDiscordサーバー「Sileo/ Taurine/ Odyssey」にて報告されました。

方法

  • 【オプション】入獄(Restore RootFS)した後デバイスの「すべてのコンテンツと設定を消去」で、デバイスを初期化
  • お使いのデバイスにあった脱獄ツールで脱獄
  • リポジトリ「MYXXdev’s Repository」を追加
  • iOS 11 & 12の方はMYbloXX for iOS (11 & 12)をインストール
    iOS 13 & 14の方はMybloXX for iOS (13+)をインストール
  • プロファイル「90_Day_Delay.mobileconfig」をインストール
  • 「設定アプリ>一般」からソフトウェア・アップデートを開いて、iOS 14.3が表示されているか確認
  • 入獄(Restore RootFS)して、「設定アプリ>一般」からソフトウェア・アップデートを開いて、iOS 14.3へアップデート!!
  • デバイスの「すべてのコンテンツと設定を消去」で、デバイスを初期化した後好きな脱獄ツールで、脱獄を楽しみましょう

きょうの一言

CoolStar氏によるとこの手法は(iOS 14.4リリースしてからの90日後)4月26日まで使用可能のようです。

コメント

  1. 匿名 より:

    iPhoneXR iOS13.5→14.3 成功しました

  2. 匿名 より:

    This method will not work on A14 devices such as the iPhone 12.

  3. 匿名 より:

    iPhone7 13.5からやってみましたが、OTAアップデートを確認出来ません。

  4. 匿名 より:

    初期化しなくてもできますかね?

  5. 匿名 より:

    7Plus (13.5から)成功。6S (12.4から)成功。ただunc0もTaurineも1回で入・脱成功しないので時間かかる。あとSE 1st(14.0.1) XR(14.2)が控えてる。塞がれないうちにやらねば。

  6. 匿名 より:

    13.3.1維持でSHSHない俺には朗報やってみます

  7. 匿名 より:

    これって対策される可能性あるんですかね?
    もうちょっと自分の使ってるtweaksが対応してから上げたい

    • zunda より:

      OTAアップデートする際に、Appleサーバー側で検証が入るので、そこでAppleが止めてしまえば簡単に対策されてしまいますが、通常の使用を悪用のように使っているだけなので、対策しないかもしれません。
      回答としては対策される可能性はあります。

  8. 匿名 より:

    チェケラーで14.4.2で脱獄後
    ダウングレードできるってことですか?

  9. 匿名 より:

    ダウングレードはできないらしいですよ、ソースは他サイト

  10. 匿名 より:

    初期化しない方法があったら最高だけどSHSH取ってなかったから自業自得やな俺…

    • 匿名 より:

      バックアップ取ってからアップデート、その後にバックアップから復元でいけましたよ。

  11. 匿名 より:

    shshを保存していなくても出来る、ということでよろしいでしょうか?

    すごいですねこれ

  12. 匿名 より:

    iPhone 7 iOS 14.1→iOS 14.3(OTA)は成功しました。

タイトルとURLをコピーしました