libhookerに脱獄対策回避の機能が搭載予定!!

脱獄

libhooker

libhookerとはSubstrate,Substituteの代替で、それまでにあったバグを修正されたものです。

脱獄対策回避

libhookerには新たに代替という役割だけでなく、脱獄対策回避という機能もつくようです。
この回避手法はユーザーランド(カーネルレベルではない)であり、ほとんどのアプリを可否できるようです。これまでに多くあったTweakでの回避よりも回避できるようです。
欠点として挙げられているのは、適用したアプリの動作は少し遅くなることです。しかしそれ以外の欠点はないようです。

やっていること

libhookerのでの脱獄対策回避について少し話されており、やっていることとしては、アプリ側が脱獄対策回避を検知しようとしてもできないようにパッチをあて、syscallを乗っ取ることで脱獄対策回避を行なっているようです。

対応脱獄ツール

このlibhookerは、Chimera, Chimera13, Chimera1n環境で使えるようになります。

きょうの一言

日本のゲームアプリFGOなどで採用されているCrackProofの回避ができたら熱いですね~

脱獄対策回避に関しては、ほぼいたっちごっこになりますが今回の手法はそこらへんはどうなんでしょうね…

コメント

  1. 匿名 より:

    脱獄検知ってシステムの奥深い所まで監視できるの?

  2. 匿名 より:

    unc0verは?

    • 美樹 より:

      Coolstarさん当時から応援してるので頑張ってもらいたいです。3D Switcherの復刻もして欲しいです😊

タイトルとURLをコピーしました