【全デバイス対応】「iOS 11.0 ~ 12.2 & 12.4」を脱獄する方法【unc0ver】

脱獄

unc0verの特徴

  • インストーラーとしてCydiaがインストール
  • Substrateがインストール
  • OTAアップデートがデフォルトでブロック
  • 再起動するとCydiaやTweaksは動作しない(再脱獄することで動作する

対応状況

iOS 11.0 ~ 12.2 & 12.4

全デバイスに対応しています。
iPhone 5s、6、6 Plus、SE、6s、6s Plus、7、7 Plus、8、8 Plus、X、XR, XS, XS Max
iPad Air、Air 2、Air 3、Pro 12.9、Pro 12.9(2017)、Pro 9.7、iPad 5、Pro 10.5、iPad 6、mini 2、mini 3、mini 4、mini 5

インストール

PCデバイス単体「unc0ver」をインストールしてください。

PC

  • unc0verの最新IPAファイルunc0ver.devからダウンロード
  • 以下の記事を参考にIPAファイルをCydia Impactorを使ってインストール
  • デバイス単体

    以下の記事のサイトからunc0verをインストールしてください。
    Electra, unc0ver, Chimeraなどを配布しているサイト一覧&インストール方法
    各サイトのサーバーが落ちていたり、署名が切れていたり、反応がなかったりするので、何個かダウンロードできるサイトを載せておきます。 Ignition リンク 使い方 リンクに飛んだあと広告をスキップ JAIL...

    アプリの信頼

    脱獄実行!

    注意事項

    脱獄,Jailbreakは危険な行為であるので、何が起きてもすべて自分1人で解決できる方のみ実行してください。
    当サイトは、それらの行いに対して一切の責任を取りません。全て自己責任で行ってください。

    実行 1回目

    1回目の実行では、Snapshotの名前が変更されます。
    この段階では、Cydiaはインストールされません。

    1. unc0verを開き、Jailbreakボタンから実行
    2. 少し待つと「The system snapshot has been successfully renamed.」というアラートが出てきたら、OKを選択(再起動が行われます)

    実行 2回目

    Cydiaのインストールなどの作業が行われます。

    1. 再度unc0verを開き、Jailbreakボタンから実行
    2. 少し待つと「Jailbreak Compeled」というアラートが出てくるので、OKを選択
    3. 起動後Cydiaが開ければ成功です。

    失敗した場合

    途中で再起動、エラーが出るなどは失敗です。
    一度再起動してから再脱獄する必要があります。

    再脱獄

    再起動してしまうとCydiaやTweaksが動作しないため再脱獄が必要になってきます。
    この手順は、「実行 2回目」の同じ手順です。

    • unc0verを開き、Jailbreakボタンから実行
    • 少し待つと「Jailbreak Compeled」というアラートが出てくるので、OKを選択
    • 黑画面にくるくるマークが出たら成功です。

    エラー

    Cydiaが開けない

    再起動してから再度unc0verを開いて実行

    それでもダメな場合は、一度入獄してから再度脱獄

    Cydiaがない

    SpotlightからCydiaを検索 OR SSH接続してuicacheを実行

    脱獄をやめたい!

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました