音声入力ボタンを特定のキーボードに切り替え,ペースト,Activatorを実行【EasyKeyboardX】

Tweaks
スポンサーリンク

詳細情報

作者Soh Satoh
対応versioniOS 12/11
価格$ 0.98
リポジトリPackix (https://repo.packix.com)


Tap to Add Repo

インストール

EasyKeyboardXと検索してインストール

スポンサーリンク

仕様

音声入力ボタンを、別の動作に割り当てることができます。
1タップと、ロングタップの二週類の動作を割り当てることができます。
iPhone 8などのキーボードは、1タップのみ対応です。
動作は、下記のものがあります。

  1. 特定のキーボードに移動
  2. 特定の文字を入力
  3. コピーしたものをペースト
  4. キーボードを閉じる
  5. Activatorを実行

初期設定

設定したいキーボードを開いて、SETボタンをタップして、YESをタップ

設定項目

  • 有効化
  • EasyKeyboardXを有効化

  • Haptic Feedback
  • ボタン実行時に、振動を返すように

  • SINGLE PRESS
    • Switch
    • 特定のキーボードへ移動

    • Shortcut
    • 特定の文字を入力

    • Paste
    • コピーされたものをペースト

    • DIsmissi
    • キーボードを閉じる

    • Activator
    • 設定したActivatorを実行

  • LONG PRESS
    • Alert
    • 設定情報を表示

    • Switch
    • 特定のキーボードへ移動

    • Shortcut
    • 特定の文字を入力

    • Paste
    • コピーされたものをペースト

    • DIsmissi
    • キーボードを閉じる

    • Activator
    • 設定したActivatorを実行

  • Key Label
  • ボタンの名前を表示

  • Snippet
  • Shortcutでn湯力する文字を設定

  • Save
  • 保存

  • Respring
  • リスプリング

  • RESET
  • 全ての設定をリセット

今日のひとこと

環境(Chimera?)によっては、Activatorが完全に動作しないため、設定しても動作しません。

コメント