【やはり大きなミスでした】とにかく安くSIMロック解除をしたかった「GPPLTE」の使い方

未分類

正式版はこちら

この記事では、zundaさんが大きなミスをしている可能性があります。
簡単に言うとdocomoのSIMロック解除の条件を勘違いしている可能性があります。
これがau,Softbankであれば問題はなかったのですが、docomoのSIMロックがかかっているせいで大きなミスになっているかもしれません…
これに気づいたのは、すべて書き終わったところでした。
とりあえずこの記事は公開しておきます。
もし勘違いに昨日(19日)の朝に気づいていたら無料でSIMロック解除をできていたかもしれません:(

スポンサーリンク

追記

やはり大きなミスをしていました。
無料でdアカウントを作成し、GPPLTEを買わずとも無料でSIMロック解除ができました。(おそらく
確認方法が、一度iTunesで復元するしか確認できないのですが、今してしまうと、iOS 12に上がってしまうので、この検証はiOS 12を脱獄できるElectraかunc0verが出たらやろうかなと思います。

修正予定

この記事では、実際には、docomoのSIMロック解除を行ったという話でしたが、
嘘にはなりますが、auのSIMロック解除をしたという話にすれば問題ないので後に修正して再アップする予定です。

そしてこの記事は、au、SoftbankのSIMロックがかかっているデバイス向けとなりました。

目次

  1. SMSが欲しい
  2. 格安SIMの契約内容
  3. SIMロックに気づく
  4. SIMロック解除の問題点
  5. 前日の気づき
  6. GPPLTEとは
  7. 使用方法
  8. きょうの一言
  9. おすすめ格安SIM

SMSが欲しい

SMSって重要じゃないですか?(唐突
格安SIMって契約時にSMSをオプションで付けるか聞かれるじゃないですか?
格安SIMを契約しようとしているんですから、つい安く安く契約を進めたくなってしまいますよね。
自分は、それを過剰にやりすぎたせいで、SMSまで削ってしまいました。
契約したときは、いらなかったんですが、最近どのサービスを使うにもSMSって必要じゃないですか
TwitterのAPI登録にもSMSが必要で、びっくりしました。
そこでやっぱSMSは必要だなと思いLINEモバイルをSMSありで契約することにしました。

契約内容

  • LINEモバイル
  • 回線:docomoSoftbankがあるのですが、Softbankのほうが回線速度が早いという噂を聞いていたので、SoftBankを契約
  • auも追加される予定だそう

  • コミュニケーションフリー3GB
  • データSIM(SMS付き)
  • 他オプションなし(持込端末保証やLINE MUSICなど

[mobile-only]




[/mobile-only]
[pc-only]




[/pc-only]

SIMロック

契約して家にSIMが届いたときに中古で買ったiPhone XがdocomoのSIMロックにかかっていることに気づきました。((+_+))
勝手にSIMロック解除されているものを買ったと勘違いしていました。
よくよく思い出せば、買った当初は格安SIMなんてどこもdocomo回線あるし、SIMロックかかっているほうが安いからこっちにしよと思い買っていました。

そこで、まだSIMロック解除やったことないし、たまたまdocomoの中古iPhoneのSIMロック解除が2019 2/20に出来るというニュース聞いたので、20日になったらやってみようという方針になりました。

SIMロック解除の問題点

SIMロック解除するにあたり、「オンライン」「店舗」の2つの解除方法があります。

  • 「オンライン」の問題点として、そのキャリアのオンラインアカウントが必要(My docomo、dアカウント
    オンラインアカウントの所持には、キャリアとの契約が必要です。
    格安SIMを契約しながら、キャリアとも契約しているほどお金持ちではないので、アカウントを持っていませんでした。
  • ↑ここが冒頭の勘違いポイント 無料で作れるdアカウントでSIMロック解除ができる可能性がある
  • 次に「店舗」の問題点ですが、手数料として3000円かかるとのことでした。さらに店舗までいかなければいけないといめんどくささがありました。

3000円払ってさらに店舗までいかなくちゃいけないのは、めんどくさいなぁ~と思いましが、どうやらこの方法しかなさそうなので、しぶしぶ行くか~となっていました。前日の19日までは…

前日

そういえば他の人の記事で、SIMロック解除のおもしろい記事をみたなぁ~と思いさてはそちらのほうが、安く済むのでは?と思い記事を見直してきました。
そこでは、2000円以下で家でできる方法が載っていました!(当時記事を見たときはSIMロック解除する予定はなく、流し読みをしていました。


[mobile-only]




[/mobile-only]
[pc-only]




[/pc-only]

GPPLTE

実際に試したのは、WillFeelTipsさんの記事最後に紹介されている「GPPLTE」です。
なんとこの「GPPLTE」は、SIMロック解除専用SIMで入れてちょこちょこっとやれば簡単にSIMロック解除をできるという物です。
脆弱性を利用しているため、修正されると使用できなくなってしまいます。
デバイスを初期化してしまったり、アップデートしてしまうとSIMロックがかかってしまう場合があるそう(Rollectraなどでは消えない
その時はもう一度GPPLTEを使用できればSIMロック解除を行える
安い!

使用方法

最新の情報
http://apnshop.blog.jp/gpplte-sim
下に実際の動画での手順もあります。

  1. LINEモバイルのプロファイルインストール
  2. 購入したGPPLTEを入れる
  3. ホームボタンを押す(ホームボタンがないデバイス(iPhone Xなど)は電源ボタンを長押し
  4. 「緊急電話」を選択
  5. *5005*7672*89014104279202597431#をを入力して通話ボタンをタップ
  6. この番号は、どんどん修正されているのその時に使える番号はここから確認してください。

  7. 「了解」をタップ
  8. 「やり直す」をタップ
  9. ホーム画面に戻ったら成功!

動画

きょうの一言

果たして店舗に行かず、GPPLTEで済ませたことが正解かはわかりません。
今後、この脆弱性が使えなくなる可能性もあるので、店舗で、永久にSIMロック解除の手続きをしたほうが安く済んだ可能性もあります。
ただこの方法を使うと、キャリアのでSIMロック解除は台数制限がありますが、「GPPLTE」にはありません。そういった点では、かなりメリットがあるのかなと思いました。

おすすめ格安SIM

個人的にはSIM一枚であればLINEモバイル
複数枚必要であればDMMモバイルがお勧めです。

  • DMMモバイル 招待コード
  • このリンクから契約すると「1GB分の通信料」がもらえるそうです。
    この特典は変更される場合があります。

  • LINEモバイル 招待コード
  • このリンクから契約すると最初の契約にかかる「手数料(ウェブ登録事務手数料)」が安くなります。
    LINEモバイルの招待コードは24時間限定なので、もし切れていた場合は、コメントかTwitterで連絡をもらえると新たな招待コードを送ることができます。
    この特典は変更される場合があります。

プラン通常招待コード
データ+SMS+音声通話3,000円0円
データ+SMS3,000円500円
データ3,000円1,000円

コメント

  1. 気になるトピックでした。
    次回も楽しみにしてます!

  2. >zundaさんが大きなミスをしている可能性があります。
    zundaさんとは、管理人さんではないのですか?

    • はい、それで合っています。
      悲しみのあまり、自分を遠ざけた書き方になっていました。

      • かわいい

  3. ついにtoolsさんもzundaさんも12に触れなくなったな…本当に来るのか心配になってるぜw

  4. ついにtoolsさんもzundaさんも12に触れなくなったな…本当に来るのか心配になってるぜ

    • 自分もこの記事を上げる時期は今じゃないと感じていたのですが、今じゃないと意味のない記事になってしまったので、あげときました。

      • こうゆうリアル体験記事は勉強になります(*´ω`*)

タイトルとURLをコピーしました