LockPlus ProのウィジェットをXen HTMLで使う方法

Tweaks
ウィジェット

ここではLockPlus Proで配布されているテーマのウィジェットを抜き出して
Xen HTMLで使う方法を紹介していきます。
※Xen HTMLのホーム画面のみでしか使えません。

方法

例としてiminfinityというテーマのウィジェットを抜き出していきます。

  1. LockPlus Proから抜き出したいウィジェットがあるテーマを選択します。
  2. 画面を下にスワイプしてメニュー画面を出す
  3. Createrを選択
  4. 右下の編集ボタンを選択




  5. Uploadを選択
  6. Export SBHTMLを選択(Your Nameなどは無視してよい
  7. ウィジェットの名前を決める
成功

Xen HTMLの設定画面に行ってみると…
先ほど抜き出して名前をにしたウィジェットがXen HTMLに表示されています。



削除方法

Filza File Managerなどでvar/mobile/Library/SBHTMLから追加したウィジェットの名前のフォルダー削除することで
Xen HTMLからウィジェットが削除されます。

今日のひとこと

LockPlus Proのテーマは豊富なので自分で抜き出して使うのもいいかもしれませんね。

コメント

  1. ちなみに《lockplus pro》と《SBHTML》と《LockHTMl》はそれぞれ互換性あるから私のおすすめは

    ①《lockplus pro》で自由にウィジェットを作る。

    ②ずんちゃんの記事にあるみたいに《SBHTML》に変換すればホーム画面で使える。

    ③変換したフォルダを
    /var/mobile/Library/LockHTML にコピーして
    中の《Wallpaper.html》を《LockBackground.html》にリネームすればロック画面にも使えるよ♪

    是非ぜひ試してみてね!!

  2. 天気情報とかの入ったwidgetだと
    リスプリング後表示がおかしくならないです?
    私だけかなぁ?
    風速や、メール未読のお知らせ等の情報は最初からダメです。(lockplus pro上はきちんと動いています。)

    • おそらく天気情報の取得に時間がかかっているのかと思います。

  3. ロック画面をいじる系のtweakはLockPlus Proしか入れてないのに、いまだにエラー出まくりだから困ってる

  4. わざわざ記事まで…
    ありがとうございます!
    。・°°・(>_<)・°°・。

    • 自分も試せていなかったので記事にしておきました(‘ω’)ノ

タイトルとURLをコピーしました