署名サービスで単体インストールしたアプリがクラッシュして開けない時の対処法

非脱獄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラッシュ問題

サイドロードサイトではインストールしたアプリがクラッシュして開けない問題があります。これは明確な原因はわかっていません。
しかしその問題をCokernutXではできるだけ回避しようと対策がたてられています。
インストールできない問題はまた別の問題です。
署名サービスからインストールできない際の一時的な対処法
インストールできない 署名サービスからインストールした際にアイコンが灰色になってしまい「アプリをインストールできません あとでやり直してください」というアラートが出てしまう問題 条件? 今回のケースでは、有効な署名で署名されている...

対処方法

以下の3つの設定を行うことでクラッシュを回避できる場合があります。
DNS」、「HTTPプロキシ」、「履歴とWebサイトデータを消去」を使って対処していきます。

DNSの設定

  1. DNSCloakをApp Storeからダウンロード(App Storeリンク)
  2. SafariからBlockFileをダウンロード(リンク)
    3D Touchでダウンロードを選択可能です
  3. DNSCloakの左上から設定を開いて「Connect On Deamon」と「Enable Blacklist」をオンに
  4. Pick Blacklist fileからダウンロードしたBlockFileを選択
  5. DNSCloakのホームに戻り、「a-and-a」を開き「Use this server」からDNSをインストールして開始
スポンサーリンク

HTTPプロキシ

  1. 設定アプリのWi-Fiの項目を開きます。
  2. 接続しているWi-Fiの(i)マークを選択して下のプロキシ構成を開きます。
  3. 自動を選択してURLには「http://ffapple.com」or「proxy.ignition.fun」と入力します。

履歴とWebサイトデータを消去

  1. 設定アプリのSafariの項目を開きます。
  2. 下の「履歴とWebサイトデータを消去」を選択して「履歴とデータ」を消去します。

きょうの一言

上の3つをやっても開けない場合もありますのでご注意ください。
その場合は署名サービスが新たに署名を購入して署名しなおすのを待つか、PCなどで自分で署名&インストールを行うのがいいです。

コメント

  1. 匿名 より:

    開けるようになりました(*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました