外でcheckra1nを実行できるちっちゃいデバイス「Ra1nbox」が発売開始!!

脱獄

Ra1nbox

Ra1nboxとは、NanoPi Neo2を筐体とし、OSはArmbian(Linux)を使用したcheckra1nを実行できるデバイスです。
大きさは、約4cm*4cmの立方体です。
Safemode起動、Verboseモードなどのオプションも利用可能です。

動作環境

micro USB接続の電源さえあれば実行可能です。
モバイルバッテリーでも電源供給可能のようです。

形式

Ra1nboxの形式は2つあり、事前にcheckra1nが導入されていて購入後すぐにcheckra1nを実行できるものと、筐体だけ別で買って自分でRa1nboxを組むパターンがあります。

事前導入版

事前導入版は、日本への配送だと本体代€125.0と配送料€18の合計€143からです。日本円で約17,000円です。
PayPalでの購入が可能です。

セルフ導入版

セルフ導入の場合は、自分でNanoPi Neo2などを購入し、Ra1nboxに載っているインストール方法にしたがって、導入できるようです。動画での説明もあります。

アップデートも可能

checkra1n自体のアップデートが来た際には、Ra1nboxの機能で自動アップデートが可能です。
事前導入版の初回販売は、v0.9.8が導入されているようです。

きょうの一言

手軽に外でcheckra1nを実行できるちっちゃいデバイスとして有用ではないでしょうか?
他にもbootm8というプロジェクトも別で動いているので、そちらも楽しみですね。

コメント

  1. ロマン溢れてて良いと思うけど、これに2万弱払うのは賢いとは言い難いなぁ。
    込み込みで1万以内だったら買うかもってレベル。

    • 自分で組めば安いで…

  2. 筐体が4000円ちょっとだと思うから、1万円の手間賃か…苦労すること承知で自分で楽しみたいかもw

  3. これがないと絶対無理!
    ってほど脱獄には頼っていないので、万一の時はあきらめて
    後でおうちでやるけど
    この小さくてチープなガジェット感が私の物欲を刺激する!

  4. 確か送料が€18ではなく€25でカウントされているので総額は€150になりますね。
    (公式サイトより)

    • 追跡無しが€ 18
      追跡ありが€ 25

  5. RaspberryPiにするかな

    • これもRaspberry Piの一種なんやけどね
      NanoPi Neo2

  6. 僕はこれ派(https://www.reddit.com/r/jailbreak/comments/fctkfp/news_it_is_possible_to_run_checkra1n_from_an/)

    • Root化しないといけないのがネック
      apkとかでできたら最高なんだけど
      USB OTGの権限とかで無理なのかなぁ

  7. ほ、ほしいっ
    (けど高い… これなら 外出先で再起動してもunc0verすれば良いかな…なんて思っちゃうけど…)

タイトルとURLをコピーしました