unc0verで失敗する際に試してみるとよいこと

脱獄
スポンサーリンク
スポンサーリンク

unc0ver

A12/A13デバイスの脱獄に対応したver4.0.0の「unc0ver」がリリースされましたが、一部デバイスでうまく実行できない場合があるようです。
うまくいかない場合には、以下のようなことを試してみてください。
unc0verでの脱獄方法【iOS 11/12/13】
unc0verの特徴 パッケージマネージャーとしてデフォルトでCydiaがインストール Substrate or Substituteがインストール Semi-untetheredのため再起動するとCydiaやTweaksは動作しない(再脱

やってみるといいこと

  • 機内モードの切り替え
  • iPhone/iPadを探すをオフに
  • unc0ver起動後30秒程度待ってから実行する
  • ダークモードをオフにする
  • ケーブルを外して実行する
  • 一度Restore RootFSを試してみる

それでもダメな場合

一度、初期化することでうまくいくことがあります。
ただこの方法で、失敗すると復元しなきゃいけなくなってしまうので、unc0verのアップデートを待つのがいいと思います。あくまで最終手段として使うのがいいです。

  1. unc0verでRestore RootFSを実行
  2. 「設定.app>一般>リセット」から「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行

きょうの一言

コメント

  1. 匿名 より:

    30秒待つのは全く効果がないです。
    開いた瞬間にボタン押したほうが成功率が高いです。

  2. 匿名 より:

    扇風機の風は当てなくて良いのですか?

    • こんか より:

      なんで当てるの?

      • 匿名 より:

        普通に考えればわかる

      • 匿名 より:

        恐らく脆弱性実行した時の熱を心配してるんだと思われ…
        確かにChimeraの頃は熱持ってたら失敗率高かった(気がする)
        まあ、おまじない程度…?

        • 匿名 より:

          私も脱獄時にはカバー外して手のひらを押し当てて、熱を感じなくなる(人肌)まで待って実行してました。
          個体差はあると思いますが、多少なりとも温かい状態だと成功率はかなり低かったです(6+ 2台とも)

タイトルとURLをコピーしました