ユーザーごとにパスコードを設定し機能を制限【LendMyPhone 2】

Tweaks
スポンサーリンク

詳細情報

作者Geometric Software
対応versioniOS 12(iOS 11は、LendMyPhoneが対応
価格$ 3.99
リポジトリGeometric Repo (https://apt.geometricsoftware.se/)


Tap to Add Repo

インストール

LendMyPhone 2と検索してインストール


スポンサーリンク

仕様

パスワードごとに、アカウントを設定し、アカウントごと機能の制限をすることが可能です。
例)パスコード1111を入力した場合は、SafariとLineしか使用できないように
例)パスコード1234を入力した場合は、コントロールセンターと設定アプリを無効化

通常のパスコードでロック解除する事で、制限なしで使用することが可能です。

制限できるもの

  • 開けるアプリ
  • アプリを閉じる
  • コントロールセンター
  • ホーム画面のレイアウト変更
  • アップスウィッチャー
  • 通知センター
  • Spotlight
スポンサーリンク

アカウントの追加

  1. Add Userでアカウトを追加
  2. Account Nameにユーザー名を設定
  3. Imageでユーザーアイコンを設定
  4. Passcodeでパスコードを設定
  5. Saveで設定を保存

アカウントの設定

  • Account Name
  • アカウントの名前を変更

  • Disabled Apps
  • 使用できないようにするアプリを選択

  • Image
  • アカウントのアイコンを変更

  • Disable Killing Apps
  • アプリを閉じられないように

  • Passcode
  • パスコードを変更

  • Disable Control Center
  • コントロールセンターを無効化

  • Disable Icon Layout Change
  • アイコンんおレイアウト変更を無効化

  • Disable Multitasking Switcher
  • アップスウィッチャーを無効化

  • Disable Notification Center
  • 通知センターを無効化

  • Disable Spotlight
  • Spotlightを無効化

  • Delete
  • アカウントを削除

今日のひとこと

人にiPhoneを貸すときなどには、便利だったりします。

コメント

  1. Buy packageを押してpay$3.99を押してもなにもならないです。

  2. どうやって買ったらいいのでしょうか?
    Buy packageを押しても違うページに飛ばされてなにも起きません。

    • アカウント作成後、LendMyPhone 2のページに行き、Buy for $3.99を選択して購入するという流れですね。

  3. ピピ美には貸したくないw

    • ほんとなwww

    • ほんとなwww

    • 何されるかわからないですよね…

タイトルとURLをコピーしました