unc0ver環境にSileoをインストールする方法【Sileo for unc0ver】

脱獄

現在SileoはElectra環境のみ考慮されElectra向けのインストーラーとしてリリースされています。
しかし、現在iOS 12では、脱獄ツールとして、unc0verのみリリースされています。
そこでSileo for unc0verというパッケージを使用してunc0ver環境でもSileoを使用できるようにしていきます。
インストール,削除にはコマンド操作が必要となってきます。

スポンサーリンク

仕様

  • Electraのデフォルトリポジトリであるhttps://electrarepo64.coolstar.org/は安全上の問題でブロックされ使用できないようになっています。
  • リポジトリを読み込むたびにhttps://electrarepo64.coolstar.org/のエラーが出ます。
  • パッケージのインストール / 削除は問題なく行えます。
  • Chariz, Dynasticリポジトリへのログインも問題なく行えます。

  • スポンサーリンク

    Sileo for unc0ver

    作者Diatrus
    対応versioniOS 12,iOS 11
    リポジトリSileo for unc0ver (https://diatrus.github.io/sileo)


    Tap to add Cydia

    Sileoのインストール

    1. Reload System Daemonsをオンにして脱獄
    2. Sileo for unc0verをインストール
    3. Cydiaのリポジトリをエラーなくリフレッシュ
    4. インターネットに接続できる状態へ
    5. ターミナルアプリ(MTerminal, NewTerm 2) or PCからSSH接続を行う
    6. rootにログインするためにsuを実行
    7. rootのパスワードを入力(デフォルトはalpine
    8. installsileoを実行
    9. 自動リスプリング
    10. 終わり
    スポンサーリンク

    Sileoの削除

    1. Reload System Daemonsをオンにして脱獄
    2. Cydiaのリポジトリをエラーなくリフレッシュ
    3. インターネットに接続できる状態へ
    4. rootにログインするためにsuを実行
    5. rootのパスワードを入力(デフォルトはalpine
    6. removesileoを実行
    7. 終わり

    きょうの一言

    自分のiOS 12環境では、再起動する原因の1つとしてCydiaがクラッシュして強制再起動されることになってしまうことなので、Sileoを使用していきたいのですが、正式版も準備されているのでそちらを待とうかなと思っています。

    コメント