企業用署名から個人用署名に切り替える方法 署名問題の解決

脱獄

多くの方が、脱獄ツールのインストールにIgnitionやTweakBoxなどのipaファイルの配布サービスを利用しているかと思われます。
しかし、それらのサービスが署名に使っている企業用署名は、Appleによって取り消されてしまうことがあります。
なので、最初のインストールはIgnitionやTweakBoxなどで行い、脱獄後は、個人のApple IDで自動署名することで、署名取り消し問題を解決することができます。

スポンサーリンク

方法

  1. ReProvisionをインストール
  2. ReProvisionを開く
  3. Other Applicationsにある個人用署名に切り替えたいアプリを選択
  4. ADDを選択
  5. Continueを選択
  6. Successという通知が来たら成功
  7. Automatically Re-signをオンにしておけば自動で再署名してくれる

コメント

  1. 個人署名のアプリを3つにすると再署名できなくなります(2つ迄は可)。
    再署名は2つが限度でしょうか。

  2. 自分ignition.funから入れたb46で成功しましたよ(6s ios12.1.2

    • 追記:その後設定のプロファイル信頼で自分のAppleIDで署名されている事も確認できました

  3. エラーが出てできませんね…

  4. 関係ないですがオートタッチを入れると必ずリスプリングループになって再起動になって脱獄が不可能になるのですが解決策はありませんか?
    それとですがNonなんとかが出て脱獄が不可能です…

  5. Incorrect entitlement for this application. This is likely caused by ReProvision not supporting a capability this application needs.
    ってエラー吐いて企業署名から移行できません…